すぎなみ地域コム

文字サイズ

トップページ>お知らせ>「たけの子くらぶ」便り

コメント投稿・閲覧は、それぞれの記事タイトルをクリックしてください

たけの子くらぶ便り(9月18日)

レゴ大好き

 少し前まではレゴのテーブルは男の子が独占していて、希少な部品の取り合いで激しい喧嘩になることもありました。ところが最近ではレゴ好きの女の子が増えて、写真のように仲良く大作を組み立てています。『レゴ女』??


たけの子くらぶ便り(9月11日)

活気が戻る

 先週とは違ってようやく多くの子どもたちがたけの子くらぶに戻ってきてくれました。久し振りの工作や手芸に夢中になっていました。猛暑も過ぎ、外遊びにもちょうどよい季節のようです。


たけの子くらぶ便り(9月4日)

寂しい一日

 二学期が始まり、子供たちの元気な顔と声が戻って来る、と期待していましたが、大型台風の接近とまだ夏休み気分なのでしょうか、参加者はいつもの半分程度で、家庭科室も、雨の為にお借りした体育館もご覧のように寂しい一日となってしまいました。


たけの子くらぶ便り(7月19日)

お楽しみ会

 一学期最後のたけの子くらぶは恒例の「お楽しみ会」です。一年生にとっては初めての体験で、家庭科室に入る前から大騒ぎ。ゲーム大会と並行して「お宝つかみ」でオモチャをゲットし、4〜8月生まれのお友達を祝って全員で「ハッピー・バースデイ」を合唱し、ビンゴ大会で興奮は最高潮に達しました。最後にカルピスを一気飲みしてクール・ダウン。明日からは待ちに待った夏休みです。子ども達は全員、ニコニコ顔で帰途につきました。二学期は9月4日(火)からスタートの予定です。


たけの子くらぶ便り(7月12日)

アクセサリー造り

 スタッフの池田さんが来て下さり、カラフルなミニ・シリコンゴム輪をふんだんに使ったアクセサリー造りをしました。女の子には大人気で、小さくて細い指先を器用に使って、あっと言う間にたくさんのブレスレットや指輪を完成させていました。


たけの子くらぶ便り(7月3日)

七夕飾り作り

 今週土曜日は七夕です。そこで今日は七夕飾りを作りました。スタッフ総出でいっしょに製作を開始し、子供たちも次第に興味を持って作り始めてくれたので、最後には用意した篭に入りきれないほどの飾りが完成しました。明後日(5日)には、学校のご厚意により「むさし野の森」から切り出してもらった立派な笹に今日作った飾りを取り付け、みんなで七夕のお祝いをします。


たけの子くらぶ便り(6月26日)

こおり鬼

 児童館の先生が来て下さり、体育館で「こおり鬼」をして遊びました。鬼は先生が用意した緑色の鉢巻きをつけているので、とてもわかりやすく楽しむことができました。梅雨明けを思わせる暑い日、冷房がない体育館の中を力一杯走り回って、子供たちは最後は髪の毛までビッショリになってしまいました。
ところで皆さんは「こおり鬼」は漢字で『氷鬼』と書き、英語にも「Freeze Tag」と言う表現があるのをご存知でしたか?


たけの子くらぶ便り(6月5日)

ピストルごっこ

 今日はスタッフから音や安全な火花が出るピストルのプレゼントがあり、早速子どもたちは夢中になって遊び始めました。一番驚いたのは、半分が女の子で、一度手にしたピストルは他の男の子が「貸して」と言っても最後まで手放しませんでした。一・二年生にはワイルドな女の子が多いのでしょうか??


たけの子くらぶ便り(5月31日)

外遊び

 運動会も無事に終了し、外遊びで校庭が使えるようになりました。以前は校庭はたけの子くらぶの独占でしたが、その後、高学年の生徒も使えるようになった為、1〜3年生はもっぱら大縄跳び、うんてい、すべり台、ジャングルジムで遊ぶようになってしまいました。そろそろ夏の日差しの季節となり、子どもたちは元気一杯に遊んでいますが、見守りと遊び相手をするスタッフの方が少々バテ気味です。


たけの子くらぶ便り(5月24日)

きらきらプラ板

 児童館の先生2名が来て下さり「出前工作教室」を開催して下さいました。今日は一年生にも作りやすい『きらきらプラ板』の製作です。下絵にきれいにマジックインキで色を塗り、アルミ箔に乗せて裏側をセロファンテープでとめれば完成です。一年生もとても上手に出来上がりました。運動会の準備で校庭も体育館も使えませんでしたが、外遊びの時間帯も工作や手芸で過ごしました。


たけの子くらぶ便り(5月17日)

サッカーゲーム

 今年の一年生の特徴として「すっかり学校生活やたけの子くらぶに溶け込んでいる」点があげられると思います。受付での連絡帳の渡し方も上手ですし、すぐに宿題を始めたり、遊びを始めたりとスタッフの手を全く煩わせません。相変わらず紙皿や紙コップ等を使った工作コーナーに人気が集中しています。スタッフ手造りの「サッカー シュートゲーム」は女の子にもなかなかの人気のようです。手芸コーナーも根強いファンが多数います。


たけの子くらぶ便り(5月10日)

お気に入りは?

 一年生はまだ二回目のたけの子くらぶで、中には今日がデビューの子どももいますが、みんな受付をサッサと済ますと、いかにも遊び慣れた顔で家庭科室へ入って行くので、スタッフ一同ちょっと驚いています。今のところお気に入りは、紙皿や紙コップを使った工作コーナーと、ミニ新幹線コーナーです。でも、やっぱり外遊びが始まると家庭科室は閑散としてしまいます。


たけの子くらぶ便り(5月8日)

一年生デビュー

 今日はいよいよ一年生の「たけの子デビュー」です。スタッフが一年生の各クラスまで迎えに行き、その後多目的スペースでたけの子くらぶでの遊び方や注意事項の説明を受けてから、いよいよ家庭科室へ。今日は通常の倍以上の遊び道具が揃えてあります。一年生は早速お気に入りのコーナーでお友達と遊び始めました。今年は遊びの輪に入れない子どもも見当たらず、まずは順調なスタートを切ることができました。


たけの子くらぶ便り(5月1日)

時計作り

 先週、二年生が算数の宿題の「時間と時こく」で苦労していたので、今日はスタッフが紙皿を使った自家製の時計作りキットを用意しました。丁寧に小さな(分の)目盛りまで書く子供もいれば、1〜12時の途中の数字がひとつ抜けてしまった子供もいました。二年生のみなさん、早く時計の見方を覚えてね。


たけの子くらぶ便り(4月24日)

宿題

 二年生が二時半過ぎに帰ってきました。ほとんどの女の子が、まず宿題をやり始めます。男の子はコマやレゴのテーブルに突進ですが。今日の算数の宿題は「時間と時こく」で、二年生には時計の計算がチヨッピリ難しいようです。そんな時には、スタッフが先生に変身!全6問を片付けて女の子たちも大満足の様子でした。


たけの子くらぶ便り(4月17日)

説明会

 一年生の保護者の方々に集まっていただき、たけの子くらぶの説明会を開催しました。初めに支援本部大嶋本部長から、たけの子くらぶは10年以上続いている活動で、スタッフもベテラン揃いなので安心して子供を預けて下さい、との挨拶がありました。続いて、たけの子くらぶの槇リーダーから、具体的な内容の説明があり、その場で早速26名の申し込みがありました。なお、一年生の「たけの子デビュー」は5月8日(火)を予定しています。


たけの子くらぶ便り(4月12日)

たけの子くらぶスタート

 いよいよ新学期のたけの子くらぶがスタートしました。一年生はまだ学校生活に慣れていないので、後日、保護者への説明会から始まります。それでも今日は保護者会のため、二・三年生が一斉に押し寄せて、しかも入会金の支払いもあって受付は増員して準備万端。子供たちは早速、レゴや工作、塗り絵等、好きな机に突進していました。


たけの子くらぶ便り(3月20日)

最後のたけの子

平成29年度のたけの子くらぶもいよいよ今日が最終回です。ほとんどの三年生が一年生から参加してくれていますので、放課後の楽しい思い出がいっぱいに詰まった家庭科室とも今日でお別れです。多くの三年生が帰り際に「三年間お世話になりました」と言ってくれて、スタッフ一同思わず涙ぐんでしまいました。
なお、新学期は4月12日(木)にスタート予定です。


たけの子くらぶ便り(3月15日)

カルピス・タイム

 今日は残念ながら家庭科室が授業で使えず「お楽しみ会」はできませんでした。かわりにビンゴ大会で盛り上がりました。最後の「カルピス・タイム」では毎回三年生がお手伝いをしてくれるので大助かりです。三年生にとっては最後の学期末のイベントになりました。


たけの子くらぶ便り(3月13日)

お楽しみ会

 今日は学期末恒例の「お楽しみ会」と「お誕生日会」それに三学期末なので三年生のお別れ会を行いました。お楽しみ会には新しく「射的」が登場し、特に男の子は大興奮だったようです。箱から『お宝』を掴み取るコーナーでは子供たちは真剣そのものです。
最後に全員でおいしいカルピスを飲みました。